(セグメント情報等)

【セグメント情報】

1.報告セグメントの概要

(1)報告セグメントの決定方法

 報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。

 

(2)各報告セグメントに属するサービスの種類

① 株主管理プラットフォーム事業

 販売先の上場企業と機関投資家及び個人投資家をクラウド上でつなぎ、インタラクティブに情報の取得・交換を行えるプラットフォームとして、機関投資家マーケティングプラットフォーム「IR-navi」、個人投資家マーケティングプラットフォーム「プレミアム優待倶楽部」、顧客企業毎に異なる株主優待ポイントの合算利用を可能とする「プレミアム優待倶楽部PORTAL」及びこれらのプラットフォーム上で、流通するコンテンツとなるESGソリューションの収益を展開しております。

② 広告事業

 10月1日付けで株式会社ネットマイルの全株式を取得したことにより、同社を連結子会社とし、報告セグメント「広告事業」を新設しております。

 共通ポイントプログラム「ネットマイル」の運営、これを利用した自社広告媒体「すぐたま」、

並びに、代理店として顧客のWeb広告活動のサポートや開発したゲームソリューションを導入することにより、 Web広告売上及びユーザーのロイヤリティ向上等を展開しております。

 

2.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

 報告されている事業セグメントの会計処理は、財務諸表を作成するための採用される会計方針に準拠した方法であります。

 報告セグメントの利益は、営業利益(のれん償却後)ベースの数値であります。

 セグメント間の内部売上高は、第三者間取引価格に基づいております。

 

3.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

当連結会計年度(自 2020年1月1日 至 2020年12月31日)

 

 

 

 

(単位:千円)

 

報告セグメント

調整額

連結財務諸表計上額

 

株主管理プラットフォーム事業

広告事業

売上高

 

 

 

 

 

外部顧客への売上高

2,196,193

237,240

2,433,433

2,433,433

セグメント間の内部売上高又は振替高

2,500

2,500

2,500

2,196,193

239,740

2,435,933

2,500

2,433,433

セグメント利益又は損失(△)

404,151

3,471

400,679

1,018

399,661

セグメント資産

1,946,738

168,992

2,115,730

16,739

2,098,991

その他の項目

 

 

 

 

 

減価償却費

57,393

177

57,571

57,571

のれん償却額

10,739

10,739

10,739

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

363,479

6,394

369,873

1,663

368,210

(注)1.セグメント利益又は損失の調整額は、セグメント間取引消去△1,018千円であります。

2.セグメント資産の調整額は、セグメント間取引消去△16,739千円であります。

3.有形固定資産及び無形固定資産の増加額は、セグメント間取引消去△1,663千円であります。

 

【関連情報】

当連結会計年度(自 2020年1月1日 至 2020年12月31日)

1.製品及びサービスごとの情報

  セグメント情報に同様の情報を記載しているため、記載を省略しております。

 

 

2.地域ごとの情報

(1)売上高

  本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。

 

(2)有形固定資産

 当社は、本邦以外の国又は地域に所在する有形固定資産がないため、地域ごとの情報は記載しておりません。

 

3.主要な顧客ごとの情報

対象となる特定の顧客が存在しないため、主要な顧客ごとの情報の記載はありません。

 

 

【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

該当事項はありません。

 

【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

当連結会計年度(自 2020年1月1日 至 2020年12月31日)

 

 

 

 

(単位:千円)

 

株主管理プラットフォーム事業

広告事業

全社・消去

連結財務諸表計上額

当期償却額

10,739

10,739

当期末残高

284,847

284,847

 

【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

該当事項はありません。