(セグメント情報等)

【セグメント情報】

1.報告セグメント概要

 当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が、経営資源の配分の決定および業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。

 当社グループは、業務およびITシステムの最適化ソリューションを行う「コンサルティング事業」、システム
開発および保守、ハードウェア等の販売を行う「システム開発事業」、人材派遣業・紹介業を行う「人材事業」、婦人服・小物の販売を行う「アパレル事業」、住宅地盤の調査、改良工事および沈下修正工事等を行う「地盤調査改良事業」、住宅地盤の保証、住宅完成保証および住宅検査関連業務等を行う「保証検査事業」、GPS付きで住宅地盤の調査および改良工事記録の認証並びに、当該認証システムのレンタル等を行う「建設テック事業」、ベトナム社会主義共和国を中心に、地盤調査改良工事等を行う「海外事業」の8つを報告セグメントとしております。

 なお、アパレル事業を営む株式会社三鈴は、2020年3月31日に連結子会社の東京アプリケーションシステム株式会社が全株式を取得し子会社化したため、前連結会計年度の業績に含めておりません。

報告セグメントの変更等に関する事項

 第1四半期連結会計期間より、報告セグメントを従来の「コンサルティング事業」、「システム開発事業」、

「人材派遣事業」、「地盤調査改良事業」、「保証検査事業」、「建設テック事業」、「海外事業」の7区分より、「アパレル事業」を加えた8区分に変更しております。

 第2四半期連結会計期間より、「人材派遣事業」に付き、事業内容を鑑み報告セグメントの名称を「人材事業」に変更しております

 また、第2四半期連結会計期間より、一部の子会社において現状の業務内容を鑑み、セグメント間の異動を行っております。異動内容は下記の通りです。

会社名

異動前

異動後

株式会社RINET

人材事業

システム開発事業

株式会社コスモエンジニアリング

人材事業

システム開発事業

ITbook,H.L株式会社

その他

人材事業

 ITbookテクノロジー株式会社につきましては、当連結会計年度より当グループ会社のシステム開発事業のデータテクノロジー株式会社、エスアイ技研株式会社、株式会社RINETおよび、株式会社プロネットの全株式を取得し子会社化した後合併しており、ITbookテクノロジー株式会社の業績数値はシステム開発事業に含めております。

 なお、前連結会計年度のセグメント情報は、当連結会計年度の報告セグメントの区分に基づき作成したもので開示しております。

 

2.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、その他の項目の金額の算定方法

 報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」に
おける記載と概ね同一であります。

 報告セグメント間の内部収益振替高は市場実勢価格に基づいております。

 報告セグメントの利益は、営業利益をベースとした数値であります。

 

 

3.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

前連結会計年度(自 2019年4月1日 至 2020年3月31日)

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

報告セグメント

その他

合計

 

コンサルティング事業

システム開発事業

人材事業

アパレル事業

地盤調査改良事業

保証検査事業

建設テック事業

海外事業

売上高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部顧客への売上高

1,450,123

2,834,429

4,086,599

11,847,165

282,204

391,410

267,290

21,159,224

65,537

21,224,761

セグメント間の内部売上高又は振替高

24,964

241,582

78,777

138,372

67,740

44,671

596,108

596,108

1,475,088

3,076,012

4,165,377

11,847,165

420,576

459,151

311,961

21,755,333

65,537

21,820,870

セグメント利益又は損失(△)

8,843

142,087

22,541

260,426

35,956

71,641

5,773

484,499

21,355

463,144

セグメント資産

1,417,851

1,268,177

1,697,646

724,122

4,917,291

624,331

433,693

278,480

11,361,595

36,164

11,397,759

その他の項目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

減価償却費

7,975

10,720

10,640

274,996

19,423

48,762

6,692

379,211

1,150

380,362

持分法適用会社への投資額

13,092

2,709

15,802

15,802

のれん償却額

18,808

41,563

60,372

1,356

61,728

特別利益(負ののれん発生益)

161,807

15,708

177,516

177,516

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

36,111

11,179

63,328

3,904

205,357

6,378

59,495

18,616

404,371

789

405,160

 

当連結会計年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

報告セグメント

その他

合計

 

コンサルティング事業

システム開発事業

人材事業

アパレル事業

地盤調査改良事業

保証検査事業

建設テック事業

海外事業

売上高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部顧客への売上高

1,679,463

2,891,556

4,753,173

989,005

11,334,186

302,271

366,897

411,403

22,727,959

102,192

22,830,151

セグメント間の内部売上高又は振替高

50,267

190,474

137,766

670

27,918

132,217

62,654

23,569

625,539

-

625,539

1,729,731

3,082,031

4,890,940

989,675

11,362,104

434,488

429,552

434,973

23,353,498

102,192

23,455,690

セグメント利益又は損失(△)

207,809

167,489

134,037

414,182

177,383

55,681

28,013

12,193

368,424

80,162

288,262

セグメント資産

1,774,682

1,704,677

1,871,824

527,799

5,513,239

637,391

494,587

654,016

13,178,220

746,735

13,924,955

その他の項目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

減価償却費

8,564

9,838

16,713

24,303

283,864

7,546

50,803

6,895

408,530

2,838

411,369

持分法適用会社への投資額

-

-

8,473

-

2,672

-

-

-

11,146

-

11,146

のれん償却額

-

18,031

38,756

-

-

-

-

-

56,787

678

57,465

特別利益(負ののれん発生益)

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

482

84,436

11,153

27,255

414,531

-

117,496

8,844

664,200

16,751

680,951

(注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれていない事業セグメントであり、金融事業、教育事業およびM&Aアドバイザリー事業を含んでおります。

 

4.報告セグメント合計額と連結財務諸表計上額との差額及び当該差額の主な内容(差異調整に関する事項)

(単位:千円)

 

売上高

前連結会計年度

当連結会計年度

報告セグメント計

21,755,333

23,353,498

「その他」の区分の売上高

65,537

102,192

セグメント間取引消去

△596,108

△625,539

連結財務諸表の売上高

21,224,761

22,830,151

 

(単位:千円)

 

利益

前連結会計年度

当連結会計年度

報告セグメント計

484,499

368,424

「その他」の区分の損失(△)

△21,355

△80,162

セグメント間取引消去

549,326

666,122

のれんの償却額

△150,486

△146,223

全社費用(注)

△706,157

△655,721

連結財務諸表の営業利益

155,826

152,439

(注) 全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。

(単位:千円)

資産

前連結会計年度

当連結会計年度

報告セグメント計

11,361,595

13,178,220

「その他」の区分の資産

36,164

746,735

全社資産(注)

1,585,775

1,361,341

連結財務諸表の資産合計

12,983,534

15,286,296

(注)全社資産は、主に報告セグメントに帰属しない資産であり、連結消去後の当社の管理部門に係る資産等であります。

(単位:千円)

 

その他の項目

報告セグメント計

その他

調整額

連結財務諸表計上額

前連結会計年度

当連結会計年度

前連結会計年度

当連結会計年度

前連結会計年度

当連結会計年度

前連結会計年度

当連結会計年度

減価償却費

379,211

408,530

1,150

2,838

22,118

23,557

402,480

434,926

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

404,371

664,200

789

16,751

36,985

202,336

442,146

883,288

 

【関連情報】

前連結会計年度(自 2019年4月1日 至 2020年3月31日)

1.製品及びサービスごとの情報

セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。

2.地域ごとの情報

 本邦の売上高および有形固定資産の金額が、連結損益計算書の売上高および連結貸借対照表の有形固定資産合計の90%を超えるため、記載を省略しております。

3.主要な顧客ごとの情報

 外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%を占める顧客が存在しないため記載を省略しております。

 

 

当連結会計年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

1.製品及びサービスごとの情報

セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。

2.地域ごとの情報

 本邦の売上高および有形固定資産の金額が、連結損益計算書の売上高および連結貸借対照表の有形固定資産合計の90%を超えるため、記載を省略しております。

3.主要な顧客ごとの情報

 外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%を占める顧客が存在しないため記載を省略しております。

 

【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

前連結会計年度(自 2019年4月1日 至 2020年3月31日)

 該当事項はありません。

 

当連結会計年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

コンサル

ティング

事業

システム

開発事業

人材事業

アパレル

事業

地盤調査

改良事業

保証検査

事業

建設テッ

ク事業

海外事業

その他

全社・

消去

合計

減損損失

-

-

86,082

61,138

-

-

-

-

11,530

-

158,751

 

【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

前連結会計年度(自 2019年4月1日 至 2020年3月31日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

コンサル

ティング

事業

システム

開発事業

人材事業

アパレル

事業

地盤調査

改良事業

保証検査

事業

建設テッ

ク事業

海外事業

その他

全社・

消去

合計

当期償却額

18,808

41,563

1,356

88,757

150,486

当期末残高

109,818

266,403

12,208

754,440

1,142,870

 

当連結会計年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

コンサル

ティング

事業

システム

開発事業

人材事業

アパレル

事業

地盤調査

改良事業

保証検査

事業

建設テッ

ク事業

海外事業

その他

全社・

消去

合計

当期償却額

-

18,031

38,756

-

-

-

-

-

678

88,757

146,223

当期末残高

-

91,787

141,564

-

-

-

-

-

-

665,682

899,034

 

【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

前連結会計年度(自 2019年4月1日 至 2020年3月31日)

 当連結会計年度より株式会社アースプライムを連結子会社としたことにより、地盤調査改良事業で15,708千円、また株式会社三鈴を連結子会社としたことによりアパレル事業で161,807千円が発生しております。

 

当連結会計年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

 該当事項はありません。