【配当政策】

当社は、株主様に対する利益還元を経営の重要事項の一つとして位置づけ、持続的な成長を実現するために、必要な内部留保を図りながら、業績に裏付けされた成果の配分を行うことを基本方針としております。

配当の回数につきましては、従来と同様に中間配当および期末配当の年2回の配当を行っていくことを基本的な方針としております。また、配当に関する事項の決定は、会社法第459条の規定により、株主総会の決議にはよらず、取締役会の決議により行うことができる旨を定款に定めております。

なお、当期の配当につきましては、ブランド転換の効果等により業績が順調に推移したことを踏まえて総合的に判断した結果、1株につき中間配当3円、期末配当3円の年間6円とさせていただきました。

 

決議年月日

配当金の総額

(百万円)

1株当たり配当額

(円)

2019年10月10日

取締役会決議

22

3.0

2020年4月16日

取締役会決議

22

3.0