【配当政策】

当社は、2018年1月期以降は配当性向30%~40%の安定配当を基本方針としております。引き続き事業の拡大発展を目指すための内部留保の充実、並びに業界における環境の変化や企業間競争の激化に対応できる企業体質の強化を図ってまいります。

当社の剰余金の配当は、期末配当の年1回を基本的な方針としております。配当の決定機関は、取締役会であります。

なお、当社は中間配当を行うことができる旨を定款に定めております。
(注)基準日が当事業年度に属する剰余金の配当は、次の通りであります。

決議年月日

配当金の総額(百万円)

1株当たりの配当額(円)

2021年4月14日

取締役会決議

1,158

32.00