【沿革】

年月

事項

1972年2月

大阪市東区(現中央区)に、寿しの製造、販売の指導を目的として、株式会社小僧寿し本部を資本金50万円をもって設立、加盟販売店27店舗

1975年3月

株式会社小僧寿し配送センターの株式1,800株(出資比率36%)を取得

1977年1月

大阪府吹田市に研修センターが完成し、小僧寿しチェーン加盟者及びその従業員を対象に継続的指導、研修制度が本格的にスタート

1977年6月

加盟販売店1,000店舗達成

1978年6月

兵庫県西宮市阪神流通センター内に、本格的配送センターが完成し、大量配送体制確立

1981年4月

加盟販売店2,000店舗達成

1986年1月

大阪府吹田市に本社移転

1994年6月

日本証券業協会へ店頭売買株式として登録

1997年10月

当社のフランチャイジーであった株式会社マルマフーズから17販売店及び1倉庫並びに事務所の営業を譲受

1999年10月

子会社、株式会社小僧寿し岡山を設立。当社のフランチャイジーであった株式会社天満屋フーズより20販売店の営業を譲受け同社に移管

1999年11月

子会社、株式会社小僧寿し長野を設立し、直営店19店舗を移管

2000年1月

子会社、株式会社小僧寿し静岡を設立。当社のフランチャイジーであった株式会社サンフレンドより42販売店の営業を譲受け、そのうち12店舗を同社に移管

2000年8月

株式会社札幌海鮮丸の株式800株(出資比率40.8%)を取得

2001年11月

子会社、有限会社寿し花館西広島を設立

2002年1月

株式会社東京小僧寿しと合併。本社を東京都豊島区に移転

合併に伴い、株式会社札幌海鮮丸は連結子会社となる

2002年6月

子会社、株式会社ムーン設立。当社のカラオケ事業を移管

2003年6月

子会社、KOZO SUSHI AMERICA,INC.(日本名:株式会社米国小僧寿し)を米国ハワイ州に設立

2004年12月

日本証券業協会の登録を取消し、ジャスダック証券取引所へ上場

2007年3月

本社を東京都武蔵野市に移転

2007年12月

子会社、株式会社小僧寿し岡山、子会社、株式会社小僧寿し長野、子会社、株式会社小僧寿し静岡及び子会社、有限会社寿し花館西広島を解散

2009年1月

持分法適用関連会社、株式会社小僧寿し配送センター全株式を売却

2009年2月

子会社、株式会社ムーン全株式を売却

2010年4月

ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場

2011年3月

本社を東京都立川市に移転

2012年6月

商号を株式会社小僧寿しに変更、本社を東京都中央区に移転

2012年8月

子会社、株式会社茶月東日本を設立

2012年10月

子会社、株式会社茶月東日本が株式会社春陽堂、株式会社茶月より東関東の持ち帰り寿し、「茶月」の事業を譲受ける

2013年3月

子会社、株式会社札幌海鮮丸全株式を売却

2013年7月

大阪証券取引所と東京証券取引所の市場統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場

2013年10月

2016年6月

2016年7月

2016年9月

2016年9月

2017年7月

2017年8月

2018年6月

2018年6月

2019年12月

2020年11月

子会社、株式会社東京小僧寿しを設立

株式会社阪神茶月および株式会社スパイシークリエイトを子会社化

株式会社けあらぶを子会社化

子会社、株式会社けあらぶにて、介護サポートサービス株式会社を子会社化

本社を東京都品川区に移転

子会社、株式会社東京小僧寿しが株式会社茶月東日本を吸収合併

子会社、株式会社スパイシークリエイトが株式会社阪神茶月を吸収合併

株式会社デリズを子会社化

本社を東京都中央区へ移転

介護サポートサービス株式会社を株式譲渡

子会社であった株式会社東京小僧寿しを吸収合併