【沿革】

1997年2月

オンラインコマースサーバーの開発及びインターネット・ショッピングモール『楽天市場』の運営を行うことを目的として、東京都港区愛宕1丁目6番7号に株式会社エム・ディー・エムを資本金1,000万円をもって設立

1997年5月

インターネット・ショッピングモール『楽天市場』のサービスを開始

1998年8月

本社を東京都目黒区祐天寺2丁目8番16号に移転

1999年6月

株式会社エム・ディー・エムより、楽天株式会社へ社名変更

2000年4月

日本証券業協会に店頭登録

2000年5月

本社を東京都目黒区中目黒2丁目6番20号に移転

2001年3月

『楽天トラベル』のサービスを開始

2002年11月

『楽天スーパーポイント』のサービスを開始

2003年9月

宿泊予約サイトを運営するマイトリップ・ネット株式会社を子会社化

2003年10月

本社を東京都港区六本木6丁目10番1号に移転

2003年11月

ディーエルジェイディレクト・エスエフジー証券株式会社(現 楽天証券株式会社)を子会社化

2004年11月

日本プロフェッショナル野球組織(NPB)(現 一般社団法人日本野球機構(NPB))による東北楽天ゴールデンイーグルス新規参入承認

2004年12月

株式会社ジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場

2005年6月

国内信販株式会社(その後、楽天KC株式会社に社名変更)を子会社化

2005年9月

LinkShare Corporation(現 RAKUTEN MARKETING LLC)を子会社化

2007年8月

IP電話事業を運営するフュージョン・コミュニケーションズ株式会社(現 楽天コミュニケーションズ株式会社)を子会社化

2008年4月

本社を東京都品川区東品川4丁目12番3号に移転

2009年2月

イーバンク銀行株式会社(現 楽天銀行株式会社)を子会社化

2010年1月

ビットワレット株式会社(現 楽天Edy株式会社)を子会社化

2010年7月

アメリカにおいてECサイトを運営する Buy.com Inc. (現 RAKUTEN COMMERCE LLC)を子会社化

2010年7月

フランスにおいてECサイトを運営するPRICEMINISTER S.A.(現 RAKUTEN FRANCE S.A.S.)を子会社化

2012年1月

グローバルに電子書籍サービスを展開するKobo Inc.(現 Rakuten Kobo Inc.)を子会社化

2012年6月

スペインにおいてビデオストリーミングサービスを提供するWuaki. TV, S.L.(現 Rakuten TV Europe, S.L.U.)を子会社化

2012年10月

持分法適用関連会社であったアイリオ生命保険株式会社(現 楽天生命保険株式会社)を子会社化

2013年9月

グローバルにビデオストリーミングサービスを展開するVIKI, Inc.を子会社化

2013年11月

東北楽天ゴールデンイーグルスがプロ野球日本シリーズ初優勝

2013年12月

東京証券取引所市場第一部へ上場市場を変更

2014年3月

グローバルにモバイルメッセージングとVoIPサービスを展開するVIBER MEDIA LTD.を子会社化

2014年10月

北米最大級の会員制オンライン・キャッシュバック・サイトを展開するEbates Inc.を子会社化

2014年10月

携帯電話サービスに本格参入、『楽天モバイル』を提供開始

2015年4月

図書館向け電子書籍配信サービスを提供するOverDrive Holdings, Inc.を子会社化

2015年8月

本社を東京都世田谷区玉川一丁目14番1号に移転

2016年11月

「FCバルセロナ」と2017-2018シーズンからの「グローバルメインパートナー」及び「グローバル イノベーション & エンターテインメント パートナー」契約で基本合意

2017年6月

楽天LIFULL STAY株式会社を設立、民泊事業に参入

2017年7月

ケンコーコム株式会社と株式会社爽快ドラッグが合併し「Rakuten Direct株式会社」誕生

2017年7月

デジタルマーケティングソリューションを提供する楽天データマーケティング株式会社設立

2017年9月

「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と2017-2018年シーズンからの包括的なパートナーシップ契約を締結

2018年3月

朝日火災海上保険株式会社(現 楽天損害保険株式会社)を子会社化

2018年4月

楽天モバイルネットワーク株式会社の特定基地局開設計画(1.7GHz帯割当)について総務大臣より認定