(1) 連結経営指標等

 

回次

国際会計基準

第3期

第4期

第5期

第6期

決算年月

2016年3月

2017年3月

2018年3月

2019年3月

売上収益

(千円)

1,423,686

1,787,785

2,009,180

2,248,140

営業利益

(千円)

28,318

108,087

144,039

149,635

税引前利益

(千円)

2,766

101,305

138,185

144,755

親会社の所有者に帰属する当期利益(△は損失)

(千円)

4,318

63,386

90,564

88,885

当期包括利益

(千円)

4,318

63,386

90,564

88,885

親会社の所有者に帰属する持分

(千円)

572,904

640,091

734,532

890,266

資産合計

(千円)

1,489,160

1,554,837

1,642,527

1,730,553

1株当たり親会社所有者帰属持分

(円)

268.11

299.55

343.75

402.51

基本的1株当たり当期利益(△は損失)

(円)

2.50

29.66

42.38

40.22

希薄化後1株当たり当期利益(△は損失)

(円)

2.02

29.66

42.38

39.15

親会社所有者帰属持分比率

(%)

38.5

41.2

44.7

51.4

親会社所有者帰属持分当期利益率

(%)

10.5

13.2

10.9

株価収益率

(倍)

20.0

営業活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

84,648

132,645

162,274

107,863

投資活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

48,691

50,205

70,445

49,463

財務活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

82,944

54,090

93,055

11,621

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

71,616

99,966

98,740

145,518

従業員数

(外、平均臨時雇用者数)

(人)

209

236

265

290

(44)

(30)

(23)

(21)

 

(注) 1.上記指標は、国際会計基準(以下「IFRS」という。)により作成しております。なお、当社は第4期よりIFRSによる連結財務諸表を作成しております。また、第3期についても2015年4月1日を移行日としたIFRSに基づく連結経営指標等をあわせて記載しております。

2.第3期から第6期のIFRSに基づく連結財務諸表については、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、有限責任監査法人トーマツにより監査を受けております。

3.売上収益には、消費税等は含まれておりません。

4.第3期の親会社所有者帰属持分当期利益率は、親会社の所有者に帰属する当期損失が計上されているため、記載しておりません。

5.第3期から第5期の株価収益率は当社株式が非上場であったため記載しておりません。

6.2015年6月16日にA種優先株主より株式取得請求権の行使を受けたことにより、全てのA種優先株式を自己株式として取得し、対価として当該A種優先株主にA種優先株式10株につき普通株式1株を交付しております。また、その後同日付で当該A種優先株式を消却しております。

7.従業員数は、就業人員(当社グループから当社グループ外への出向者を除き、当社グループ外から当社グループへの出向者を含む。)であります。なお、臨時雇用者数は1日8時間換算による「年間平均人数」を( )外数で記載しております。

8.第3期における親会社の所有者に帰属する当期損失の計上は、主にインターネット予約サイトの台頭により売上収益が苦戦したこと並びにクーポン媒体への掲載料などのマーケティング費用を計上したことによります。

9.第4期における親会社の所有者に帰属する当期利益の計上は、主に自社のインターネット予約サイトやアプリ利用の促進等により、売上収益が好調に推移したことによります。

10.第5期における親会社の所有者に帰属する当期利益の計上は、主に自社のインターネット予約サイトやアプリ利用の促進及び新規出店により、売上収益が好調に推移したことによります。

11.第6期における親会社の所有者に帰属する当期利益の計上は、主に自社のインターネット予約サイトやアプリ利用の促進及び新規出店により、売上収益が好調に推移したことによります。

12.当社は2018年1月4日付で普通株式1株につき10株の株式分割を行っておりますが、第3期の期首に当該株  式分割が行われたと仮定して、1株当たり親会社所有者帰属持分、基本的1株当たり当期利益(△は損失)及び希薄化後1株当たり当期利益(△は損失)を算定しております。