【業績等の概要】

(1) 業績

当期の日本経済は、雇用環境の改善や堅調な企業収益などを背景に、緩やかな回復の動きが見られたものの、個人消費の伸び悩みや、欧州や米国の政治・経済動向に起因する急激な為替変動も加わり、先行き不透明な状況で推移いたしました。紙パルプ産業においては、多様な情報メディアの電子化への移行による構造的な需要減退が止まらず、厳しい事業環境が続きました。

このような状況下、当社グループは「第2次中期経営計画」(平成28年4月~平成31年3月)に沿って、「アライアンスによる収益の安定化」をキーワードとした4項目の基本方針(①洋紙事業の構造改革 ②収益基盤の充実 ③新規事業の育成 ④収益力を支える業務基盤・財務基盤の強化)の下、外部環境に左右されにくい収益構造の実現・強化を目指した諸施策に取り組んでおります。

当期は「第2次中期経営計画」の初年度として、4項目の基本方針に沿って諸施策に取り組んで参りましたが、既存製品の需要減少、洋紙市況の悪化や円高の影響等により、連結売上高は2,019億5千5百万円(前期比6.6%減)となりました。

損益面では、販売数量減少や売上価格安等販売面の減益要因を、期前半の原燃料価格安や欧州子会社の損益改善等の増益要因が上回り、連結営業利益は43億1千3百万円(前期比11.4%増)、連結経常利益は27億3百万円(前期比22.0%増)となりました。親会社株主に帰属する当期純利益は、固定資産処分益が大きかった前期より減少し、11億5千2百万円(前期比48.0%減)となりました。

当社単体では、売上高は1,199億7千2百万円、経常利益は34億1千万円、当期純利益は24億3千4百万円となりました。

 

セグメントの業績は次のとおりであります。

 

① 紙・パルプ事業

国内販売につきましては、アライアンス効果やPPC用紙の拡販等により情報用紙は堅調に推移したものの、印刷用紙は苦戦し、販売数量は減少いたしました。輸出につきましては、産業用インクジェット用紙の拡販に加え、印刷用紙が数量を伸ばしました。その結果、販売数量は増加したものの、国内市況が弱含みで推移したこともあり、販売金額は減少いたしました。

欧州子会社におきましては、主力製品のノーカーボン紙・感熱紙の価格修正効果があったものの、選択受注を行ったことにより、販売数量、販売金額とも減少いたしました。

市販パルプにつきましては、販売数量、販売金額とも減少いたしました。

以上の結果、紙・パルプ事業全体の売上高は1,504億2千8百万円と、前期比8.5%減となりました。

 

 イメージング事業

国内市場におきましては、写真感光材料や印刷製版材料が堅調に推移し、販売金額は前期並みとなりました。海外市場におきましては、アライアンス効果により写真感光材料の販売は増加いたしましたが、インクジェット用紙や印刷製版材料といった既存製品の需要減退に加え、円高の影響もあり、販売金額は減少いたしました。

以上の結果、イメージング事業全体の売上高は389億8百万円と、前期比6.8%減となりました。

 

 

 機能材事業

機能材料につきましては、水処理膜支持体や海外向けリライトメディアの販売が増加いたしましたが、バッテリーセパレータ、海外家電向けフィルターの受注減により、販売金額は減少いたしました。

化学紙につきましては、化粧板原紙、壁紙用裏打紙の販売が低調でしたが、テープ原紙等の販売増により販売金額は増加いたしました。

以上の結果、機能材事業全体の売上高は169億5千8百万円と、前期比0.2%増となりました。

 

 その他

工務関連子会社の売上増加等により、売上高は162億4千万円と、前期比2.7%増となりました。

 

(2) キャッシュ・フローの状況

当連結会計年度末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末に比べ5億4千万円減少し、108億4千万円となりました。

(営業活動によるキャッシュ・フロー)

営業活動の結果得られた資金は、前連結会計年度に比べ72億1千3百万円増加し、198億3千9百万円となりました。収入の主な内訳は、税金等調整前当期純利益15億8千5百万円、減価償却費104億5千4百万円、たな卸資産の減少34億3千2百万円、売上債権の減少21億8千2百万円であります。

 

(投資活動によるキャッシュ・フロー)

投資活動の結果使用した資金は、前連結会計年度に比べ49億2千5百万円増加し、70億7千万円となりました。支出の主な内訳は、有形及び無形固定資産の取得による支出61億2千万円であります。

 

(財務活動によるキャッシュ・フロー)

財務活動の結果使用した資金は、前連結会計年度に比べ73億7千5百万円増加し、131億1千2百万円となりました。これは主に有利子負債の削減によるものであります。